シマノ・バイカーズフェスティバル

鉄道

八ヶ岳/南アルプス山麓は古代から黒曜石の産地で全国に流通していたと言われています。また火山やフォッサマグナなどがあることから、鉄山や金山といった鉱山も多く存在しました。また、諏訪湖周辺では養蚕や製糸も行われていた上に、多くの森林から木材の搬出も盛んにおこなわれていました。これらの物流を支えたのが鉄道です。現存するのはJR線のみですが、過去には森林軌道や民間会社が鉄道運営を行っており、その痕跡が各地に見られます。


JR線


富士見町富士見_八衛門踏切


北杜市_小海線_第二甲州街道踏切


森林鉄道他


伊那市長谷_シンナシサワ橋


伊那市長谷_岩くり抜き2


伊那市長谷_鷹岩トンネル


伊那市長谷_鷹岩橋



ページのトップへ戻る