シマノ鈴鹿ロード

レベル別個人種目

初心者にお勧めの種目

体験レース(講習会付)

参加方法はこちら コース
鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを利用して、自転車レースの雰囲気を体感いただくための初心者向け種目。レース前には参加者全員に走行するコースの特徴や安全走行の基本などを学ぶ「講習会」を受講していただくことで、レース経験の少ない初心者の方々でも不安なく走ることが可能です。フルコース1周回5.8km、男女一斉にスタートし、タイムは計測しますが表彰は行いません。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
競技レベルレース未経験者〜初級(☆☆☆☆☆)
参加可能車両ロード

※レース初心者のみが参加するクラスなので安全性を優先したレース運営を行います 。また出場者はレース前に「レース初心者講習会」を必ず受講してください。(1回15分程度/開催時間〈土曜日〉〈日曜日〉)

※体験レース(講習会付)に出場される方は2周の部、2周の部 女子、1時間サイクルマラソン、1時間サイクルマラソン 女子、2時間エンデュランス ソロ、中学生 男子以外の個人種目には参加できません。

※体験レースに出場された方は、ステップアップして2周の部や1時間サイクルマラソン、1時間サイクルマラソン 女子、2時間エンデュランスなどに出場されることをお勧めします。

初級〜中級向け種目

2周の部 / 2周の部女子

参加方法はこちら コース

体験レースを卒業された脱ビギナーにオススメのクラス。フルコース2周回11.6kmで行われます。ロードレースとしては短距離のレースなので、比較的ビギナーの方々にも参加しやすく、レースにおける選手の動きを見ながら様々な対応力を学ぶにはもってこいのレースです。先頭集団ではハイペースな展開になることが予想されますので、このクラスで高速レースのレース勘を養ってさらに上のクラスへの足がかりとしてください。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
競技レベル初〜中級(★★☆☆☆☆)
参加可能車両ロード
スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください

3周の部 / 3周の部女子

参加方法はこちら コース
フルコース3周回17.4kmで行われ、女性クラスも設けています。ロードレースとしては比較的短い距離で行われるため、ハイペースな展開が予想されます。スプリント賞や優勝をかけて、集団内では様々な駆け引きやアタックが断続的に繰り広げられ、ロードレースの醍醐味を味わえます。年齢区分なし、JCF登録者も出場可能な中級者以上の選手にお勧めのクラスです。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
競技レベル中級(★★★☆☆☆)
参加可能車両ロード
スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください

5周の部

参加方法はこちら コース
フルコース5周回29.0kmとやや長めの距離を走るレース。スピードとともにスタミナや適切なペース配分も要求される中級者以上向けのクラスです。スプリント賞を巡って断続的にアタックが発生し、最終周回には大迫力のゴールスプリントが繰り広げられことも多々あります。年齢区分なし、JCF登録者も出場可能です。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
競技レベル中級(★★★★☆☆)
参加可能車両ロード
スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください

上級向け種目


エリート

参加方法はこちら コース
フルコース7周回40.6kmで繰り広げられる、シマノ鈴鹿ロードレース クラシックに次ぐ長距離を走るクラス。ハイレベルなアマチュアライダーが多く出走し、レースの随所で激しいアタックや駆け引きが繰り広げられます。勝負に絡むにはスピード、スタミナはもちろん、勝負勘や戦略面のスキルも求められます。年齢区分なし、JCF登録者も出場可能です。

開催日8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/21(日)大会スケジュール
競技レベル上級(★★★★★☆)
参加可能車両ロード
スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください


シマノ鈴鹿ロードレース クラシック 男子・女子 JCF公認大会

参加方法はこちら コース
ホストチームのシマノレーシングをはじめ、国内のUCIコンチネンタルチームの男子トッププロ選手らが集いフルコース10周回58.1kmで行われるシマノ鈴鹿ロード最高峰のレースです。今年もこのレースを「JCF公認大会/JCF大阪車連主管」として開催、翌年行われます男子エリート/男子アンダー23クラスにおける2023年の「全日本自転車競技選手権大会ロードレース大会(2023年実施予定)」の「申込資格獲得大会」として認定されました。
この種目はUCIコンチネンタルチームの男子トッププロ選手達をメインに形成された大人数の先頭集団の圧倒的なスピードや、集団から一気に飛び出して大きく差を広げる鋭く力強いアタック、最終周回のゴールスプリントなど、まさにロードレースの醍醐味がぎゅっと濃縮されたレースです。
女子クラス(女子エリート/女子アンダー23)はフルコース5周回29.0kmで行い、男子クラス同様に「申込資格獲得大会」として認定され実施いたします。
JCF登録選手であればどなたでも参加できるので、全日本選手権の対象カテゴリー/条件である「男子エリート/男子アンダー23 総合30位以内」「女子エリート/女子アンダー23 総合30位以内」を目指して奮ってご参加ください!…と同時に見るだけでも価値のあるレースなんですよ!

開催日8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/21(日)大会スケジュール
競技レベル上級(★★★★★★
参加可能車両ロード

第37回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック テクニカルガイド(PDF)はこちらです。


ページのトップへ戻る