シマノ鈴鹿ロード

年齢別の個人種目

小学1-2年生 男子 / 女子

参加方法はこちら コース

小学1-2年生の子供たちによるレースで男女別に実施します。国際レーシングコースに元気よく飛び出す子供や遅れまいと懸命にペダルを踏む子供など様々ですが、年齢差が少ない分、真剣で白熱したレースが展開されます。1-2年生のクラスは、東コース2.2kmを1周して順位を競います。車種制限がありませんので本格的なロードバイクでもマウンテンバイクでも、いつも乗っているキッズ用自転車でも出走できます。但し、カゴやスタンド、ライトなどは外して参加してください*。
*詳しくは車両規定をご参照ください。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
参加可能車両制限なし


小学3-4年生 男子 / 女子

参加方法はこちら コース

小学3-4年生の子供たちによるレースで男女別に実施します。走り慣れた子供から初めてレースに参加する子供まで様々ですが、道路幅の広い国際レーシングコースを用いて実施しますので、安心して走ることができます。3-4年生のクラスは東コースを2周して順位を競います。車種制限はないので、本格的なロードバイクでもマウンテンバイクでも、いつも乗っているキッズ用自転車でも出走できます。但し、カゴやスタンド、ライトなどは外して参加してください*。
*詳しくは車両規定をご参照ください。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
参加可能車両制限なし


小学5-6年生 男子 / 女子

参加方法はこちら コース

小学5-6年生の子供たちによるレースで男女別に実施します。フルコース5.8kmを1周して順位を競いますが、この学年になると本格的なバイクとウエアで、大人顔負けの走りを披露して、白熱したレース展開をみせてくれます。コースには他の種目同様に多くのコースマーシャルや収容車が待機、万が一の時にも迅速な対応を心がけながら子供達ががんばるレースを運営します。
車種制限がないので、本格的なロードバイク以外にマウンテンバイクやいつも乗っているキッズ用自転車を用いて「国際レーシングコースを走ってみよう!」といった参加目的でももちろんかまいません。但し、カゴやスタンド、ライトなどは外して参加してください*。
*詳しくは車両規定をご参照ください。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
参加可能車両制限なし


中学生 男子

参加方法はこちら コース

中学生ライダーたちによるレースです。男子のみのクラスが設けられ、フルコース2周11.6kmに挑みます。例年、先頭集団は大人顔負けのハイスピードバトルを繰り広げ、将来有望な若者たちがしのぎを削ります。体験レースを卒業したビギナー中学生の参加も大歓迎です。出場可能車種はロードバイクのみです。JCF登録者はこの種目には参加できません*が、間違って申し込まれる方が毎年いらっしゃいます。当日レースに参加できない上に参加料の返金も行いませんので、くれぐれもご注意ください。
* 中学生のJCF登録者は「2周の部」にエントリーしてください。

開催日8/20(土)種目一覧/参加料 8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/20(土)大会スケジュール 8/21(日)大会スケジュール
参加可能車両ロード
注意: JCF登録者は2周の部にエントリーしてください。

スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください


マスターズ 40+ / 50+ / 60+

参加方法はこちら コース

40歳代、50歳代、60歳代の3クラスに分かれ男女一緒に行う年代別のレースです。各クラスともフルコース2周回11.6kmで行われます。各クラスの参加者は同年代の選手ですので“同年代最強ライダー決定戦”とも言えます。実際の年齢より若いクラスに出場することもできますので、若い年代の皆さんに戦いを挑まれる方々も毎年多く見受けられます。
真夏の鈴鹿サーキットは晴れていると路面からの照り返しがきついため、十分な睡眠と水分補給を行い熱中症に注意しながら無理をせずにレースを楽しんでください。ご自身の体調をしっかりと見極め、体調が少しでも悪いと思ったら早めにレースを中断することも大切です。

開催日8/21(日)種目一覧/参加料
スタート時間8/21(日)大会スケジュール
参加可能車両ロード
※参加資格の年齢は2022年1月1日の年齢を適用します。
※40+クラスに55歳で出場できるなど参加年齢の上限はありません。

スプリント賞対象レーススプリント賞の概要についてはこちらをご覧ください



ページのトップへ戻る