シマノ鈴鹿ロード

会場について

鈴鹿サーキットパーク(遊園地)へのご入場について

鈴鹿サーキットパークへの入場は、入場券を別途お買い求めください。

従来は「シマノ鈴鹿ロード無料入場券」および「参加確認証」で鈴鹿サーキットパーク(遊園地)に入場できましたが、今年は「鈴鹿サーキットパーク〜レース会場の往来」だけでなく「第7駐車場から鈴鹿サーキットパークへの入場」もできません。
鈴鹿サーキットパークにご入場の際は入場券を別途お買い求めいただく必要あります。

会場への入場について

入場方法によって検温場所が異なりますのでご注意ください

大会当日は各日午前4時から入場ゲートをオープンいたします

・入場の際は参加確認証または無料入場券を提示してください。
・駐車場を予約されていない方は第7駐車場(有料)をご利用ください。
 ※係員の指示に従って指定された場所に駐車してください。

会場への入場は3か所になります

(1)GPスクエア (2)交通教育センター (3)第7駐車場からのシャトルバス(会場への運行は午前5時〜10時まで/無料)

※鈴鹿サーキットパーク(遊園地)からの入場はできません。

必ず守ってください

交通教育センター内駐車場への入場は8月20日(土)午前0時からとなります。
開門前に道路上で駐車・停車をして待機しないでください。道路交通法違反になります。どうぞご協力をお願いいたします。

入場時に検温(第7駐車場からのシャトルバスは乗車時に検温)を行います

・37.5度以上の発熱がある場合は入場できませんので、ご了承ください。
・発熱のない方にはリストバンドをお渡しいたしますので、必ず手首に巻いて入場してください。
・再入場時にリストバンドを提示いただきますと、検温なしで入場できます。






快適な設備を誇る鈴鹿サーキットをお楽しみください。


鈴鹿サーキットはピットビルやパドック、センターハウス、グランドスタンドなど様々な施設があり快適な空間です。メイン会場のレイアウトも選手の皆様が会場到着から受付、レース終了までストレスなく楽しめるように工夫しています。
より快適で、より安全性の高い鈴鹿サーキットで皆様のご来場をお待ちしています。




チームオフィス・ホスピタリティラウンジ・駐車場

交通教育センター内駐車場は予約制です(有料)

7/17(日)10:00より鈴鹿サーキット オンラインショップで申込受付開始となります。

〈鈴鹿サーキット 施設予約のご案内はこちら〉
※ご購入いただいた「チケット」をご提示いただければ再入場可能となります。
 クレジットカードでオンライン支払いされた方は発送されたチケットをご提示ください。
 コンビニでお支払いされた方は店頭にて発券されたチケットをご提示ください。

第7駐車場は予約不要です(有料)

サーキット場より少し離れた第7駐車場は有料・予約なしでご利用いただけます。係員の指示に従って指定された場所に駐車してください。(1台・1日 1,000円)
※駐車料金のお支払時にお渡しする「駐車券」をご提示いただければ再入場可能となります(購入当日のみ)。

チームオフィス・ホスピタリティラウンジ(ピットビル2F/要予約・有料)

ホームストレートの観戦はピットビル2Fの「ホスピタリティラウンジ」が最適。
快適にくつろげるハイグレードな観戦ルームに加えて、ピットレーンに張り出した屋外テラス席もご利用いただけます。

7/17(日)10:00より鈴鹿サーキット オンラインショップで申込受付開始となります。

〈鈴鹿サーキット 施設予約のご案内はこちら〉

●お問い合わせ先

〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992
ホンダモビリティランド株式会社 鈴鹿サーキット
カスタマーサービス部 予約・受入課
TEL:059-378-1300 FAX:059-378-8005
※月〜金 10:00〜17:00

鈴鹿サーキットパークのご案内

人と車の理想郷を提案する鈴鹿サーキットパークではチャレンジしたくなる楽しいアトラクションがいっぱいあります。
詳しいご案内とお得なWEBチケットの情報はこちらから!
鈴鹿サーキット公式ウェブサイト

注意:シマノ鈴鹿ロード当日は鈴鹿サーキットパークからレース会場の鈴鹿サーキット国際レーシングコースへの入退場が出来ません。



ページのトップへ戻る